オッキーののんびりした日記やゲンジュウ紹介です(*^^*)


by akoako706
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近、ブログ更新 なかなか出来ない3兄弟です。
オッキー:「こんにちは、みなさん」
ラキシス:「こん~w」
バシク:「こんこんw」

今日、3人に集まってもらったのは、
「チミタチ、童話で何をやっているのかね?」
とういう、尋問(カツ丼付き)するためです。

まずは、長女☆オキストロ☆から

童話警察ズボラ撲滅委員(以下ズボラ氏):「最近、君は魔法唱えてもいない様だが?」
オッキー(以下O):「あい~^^;狩りに行きたくないんです・・・。えへw」
ズボラ氏:「それはなぜ?」
O:「カエルの顔も見たくないようになってしまって・・・。あ、でも、ロータスとかは、いやいやたまにつくってます。」
ズボラ氏:「ふむ・・・。カエルの顔もみたくない・・・とメモメモ。薬もイヤかね。杖のほうはどうかね?」
O:「思うところがあって、休止しています。」
ズボラ氏:「弟さん、たしか、レベル31じゃなかったかね?」
O:「はい・・・。スタ+2杖しかもたせてやれなくて、今は申し訳ないですけど、なにせ・・・うっ(@_@)ウルウル」
ズボラ氏:「どうしたんだい?」
O:「私、大地が弱いので、インフェもですが・・・。お百度参りしなきゃ。°°(>д<)°°。」
ズボラ氏:「よくわかった。それで、メインなのにでてこないわけか・・・。君は ゆっくり 神殿参りをたまにするくらいにしなさい。」
O:「(@_@)ウルウル あい、ありがとうございます。しつれいします。」

ズボラ氏:「ん~、46の魔の壁か・・・。これは、やっかいだな。RB警備にも、連絡して、フラフラRBをあるいていたら、病院で休ませるように手配しなくては・・・。」

ズボラ氏は、考えた。
(長女がこの状態では、下の子達はもっとやっかいかもしれん!)

さらに考えた。
(後日、次女、★ラキシス★の尋問をしてみるか・・・)

モグモグと、カツ丼をたべているオッキーを横目に、ズボラ氏は調査書に長女「ズボラ判定E」とハンコを押した。

次号に続く。
[PR]
# by akoako706 | 2005-06-08 14:25 | ■日記
昨日は、バァス洞窟2B にこもって、V氏、I氏、Y氏、Z氏、K氏、バシクで 入れ替わりながらも 暴力カエルのカードを、狙って 奇跡を待ちました。

「1」 「3」・・・「50」
カエルの数を数えるという 胸の痛む 暴挙にでてみましたw

途中、こんな場面も
c0074844_7565475.jpg

Y氏がV氏を守る?
I氏:「自殺希望者?」
バシク:「お前が守られる側だろうがよ!」
Y氏:「・・・」
V氏は、初めて、人に守られたそうです(@_@)ウルウル

で、95匹目
c0074844_7584460.jpg


誰もが、心おどりました!
「キト、コノ内ノ 誰カガ モテールYO!」
そうおもいました!

結局、118匹目で バシクは リタイア (/。;)グシグシ

戦利品
c0074844_81281.jpg


バシク商人なのに。°°(>д<)°°。
[PR]
# by akoako706 | 2005-05-30 08:04 | ■日記
まずは、1枚目
c0074844_7432544.jpg


2枚目は・・・^^;
c0074844_7435520.jpg


3枚目で、やっと、主役のゾロさんも到着!衣利ちゃんは最初からきてくれました。
ゾロさん、いそがしいのにありがとうw
c0074844_7451561.jpg


みなさん、楽しく、かくれんぼしましたw
各自持ち寄りの、豪華な粗品をもってw

来られなかった方、またあそぼうね!
[PR]
# by akoako706 | 2005-05-30 07:46 | ■思い出のアルバム